資金調達の緊急度

事業を運営する資金を調達する場合、前もって資金が必要になる時期が分かっている場合と、急に資金が必要になる場合があります。


事業の拡大や設備投資などは、事業の内容や規模などを計画を立ててから取り組みますので、検討や準備には充分時間を掛けられます。

資金調達にも時間を掛けて準備ができますので、金利が低くて長期間借り入れができ、毎月の返済を無理なくできるところを探す方が良いですね。


でも、急に資金が必要な場合には、有利な条件の融資先を探す余裕が無いばかりでなく、急にお金を用立ててくれるところが見つかるかどうかも分かりません。

もし融資してくれる所が見つかっても、審査に時間が掛かる場合が多いので、資金が間に合うかどうか分かりません。

そのような場合には、事業者向けカードローンなどの自由に借り入れができるものが便利です。


資金が必要な緊急度に合わせて賢く使い分けましょう。

目的で探すビジネスローン

  • 開業資金
  • 銀行ローン
  • 低金利
  • 消費者金融
  • おまとめローン
  • 即日ローン
  • 大口ローン
  • 無担保ローン

おすすめカードローン
最高限度額は1,000万円!
会員4万人以上の実績のビジネスローン会社!
ビジネクスト
  • ビジネスローン一覧
  • 銀行ローンの5つのメリット
  • 初めてのビジネスローン
  • ビジネスローンの疑問

総合ランキング

目的

融資で探す

設立年数別運転資金の融資

有担保・無担保で探す

融資の種類で探す

資金調達の種類について

国民生活金融公庫

ノンバンクのビジネスローン

銀行のビジネスローン

銀行のビジネスカードローン

やっぱり銀行のカードローン

ローン会社一覧

リンク集

注目の情報