資金調達なら銀行のカードローン

事業目的の資金を調達する場合、準備期間に余裕があれば国民生活金融公庫の事業資金融資が好条件で融資が受けられます。

ただし、事業計画書の作成や面接を受けなければならないなど、審査としては簡単ではありません。


一方、ノンバンクのビジネスローンは、準備する書類や審査は比較的簡単で、審査結果も数日で分かりますが、
借り入れ限度額は500万円程度のものが多く、資金としては不充分と言うこともあります。

また金利も高いので長期間の利用はあまりお薦めできません。


銀行のビジネスローンは、金利面ではノンバンクに比べると有利ですが、審査に若干時間が掛かります。


どれも一長一短がありますが、今日・明日にでも資金が必要な時には間に合わないと言う点では共通しています。

銀行のビジネスカードローンがあれば、今日中に資金が必要と言う時でも、余裕で対応できます。

万一の時に備えて、銀行のビジネスカードローンを申し込んでおきませんか。

目的で探すビジネスローン

  • 開業資金
  • 銀行ローン
  • 低金利
  • 消費者金融
  • おまとめローン
  • 即日ローン
  • 大口ローン
  • 無担保ローン

おすすめカードローン
最高限度額は1,000万円!
会員4万人以上の実績のビジネスローン会社!
ビジネクスト
  • ビジネスローン一覧
  • 銀行ローンの5つのメリット
  • 初めてのビジネスローン
  • ビジネスローンの疑問

総合ランキング

目的

融資で探す

設立年数別運転資金の融資

有担保・無担保で探す

融資の種類で探す

資金調達の種類について

国民生活金融公庫

ノンバンクのビジネスローン

銀行のビジネスローン

銀行のビジネスカードローン

やっぱり銀行のカードローン

ローン会社一覧

リンク集

注目の情報